オレンジ歯科

和歌山市のオレンジ歯科 歯科・歯科口腔外科・小児歯科・矯正歯科

tel:073-475-8217
〒640-8341 和歌山市黒田143
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

院内ツアー

痛み軽減治療への当院の取り組み

歯科診療には痛みが伴います…

オレンジ歯科では,痛みの軽減だけでなく,心もケアし,治療中に少しでもリラックスして頂けるよう8つの対策を講じております。
歯科医院に行くと極端に緊張される方,神経質な方(お子さんを含む)お気軽にご相談ください。

受付

【1】笑気アナルゲヂア(精神鎮静鎮痛法)による痛み軽減治療を行います:保険診療
笑気アナルゲヂア

笑気アナルゲヂア
笑気ガスとは,精神鎮痛法のひとつで,吸入麻酔の一種です。ガスを吸い込むことで,リラックス効果(恐怖心・不安感が薄れる)があります。痛みはもちろん,不安・不快・恐怖心などをやわらげ治療を受けて頂けます。ガスに毒性はありませんのでご安心くださいませ。

こんな方にお勧めします。

  • 歯医者が怖くていけないという方
  • ご自身の病気が心配で,治療を受けるのに不安のある方
  • 麻酔を打つと気分が悪くなるため,痛みを我慢して治療を受けている方
  • お口の奥に器具が入ると「オエッ」という反射のある方

  • さらなる痛み軽減治療による快適環境現のために・・・

【2】患者さまの歯肉の硬さに適した注入圧力と注入速度をコンピュータが自動的に調整し痛みを軽減する電動麻酔注射器アネジャクトIIを採用
アネジャクトⅡ

当院では,患者さまお一人ひとり一人の歯茎の硬さに適した注入圧力と注入速度をコンピュータが自動的に調整し痛みの発生を軽減できる数少ない電動麻酔注射器アネジャクトIIを採用しています。


【3】表面麻酔(スプレー式・ゼリー塗布式)
表面麻酔
▲バナナ味のゼリータイプ(左),スプレータイプ(右)

注射する前に予め,歯茎の表面を麻痺させることで,注射の際の痛みを軽減します。
比較的効果の早いスプレーを噴霧する方法,および,お子様向けにバナナ味のゼリー塗布する方法があります。


【4】恒温槽による注射液温度の管理

注射する麻酔液を体温程度に管理することで痛みを軽減することができます。
当院では注射液の温度を恒温槽にて管理しております。


【5】できるだけ細い注射針(最極細の33G)の採用を行い,患者さまの痛みの軽減に努めています。

【6】あの嫌な「キーン」音への対策

さらに,聞こえてくるだけで恐怖心があおられ痛みが出てきそうな治療中のあの「キーン」という嫌な音が軽減できます。

“モータ式”5倍速切削ドリル

【6-1】防音化ヘッドフォン
機械音の消音化に定評があり,日本航空JALファーストクラスでも採用されているBOSE製ヘッドフォンをご用意させて頂いております。ノイズキャンセラ-技術であの嫌な「キーン」音を和らげます。

6-2】音の少ない切削ドリル
「キーン」となる音の大きい“エアー式”の切削ドリルとは別に,音の少ない切削ドリル:“モータ式”5倍速切削ドリルを用いて音と恐怖心を軽減することもできます。


【7】アロマ

緊張しておられる患者さまに,少しでもくつろいで,リラックスしてお過ごしいただきたいと思い,アロマアドバイザー(アロマテラピー検定1級取得)が当院の患者さまのために調合したアロマミストで香りとうるおいを院内に拡散しています。

 

診断機器

最新式デジタルX線撮影機器(2次元)(3次元):保険診療
デジタルX線 〔1〕デジタルパノラマ(2次元)
〔2〕デジタルデンタル(2次元)
 

デジタルレントゲンは従来のフィルムタイプに比べ被ばく線量が1/10程度と少ない上に,情報量が多く,より鮮明な画像が得られるため,2次元的な平面的画像での診断に役立ちます。撮影後すぐに各診療室にある大型液晶モニターに映し出すことができ,見ながら説明を受けることができます。

 
最新歯科用3D・CT(3次元)
最新歯科用3D・CT(3次元)
〔3最新歯科用3D・CT(3次元)
 

最新デジタルX線(1.デジタルパノラマ,2.デジタルデンタル)では2次元撮影しかできませんので平面情報しか得られません。したがって,立体的な情報が不可欠となるインプラントや,親不知抜歯・歯の破折をはじめとする口腔外科,矯正治療,歯の根っこの治療(根管治療)などの難症例に対して十分な治療情報が得られない場合があるだけでなく,2次元画像情報だけでは痛みや症状の原因を特定できない場合もあります。
これまでは病院にしかなかった3D・CT(立体画像撮影)ですが昨今は歯科用3D・CTも市場に充実しており導入されている歯科医院が増加しています。当院も立体的な画像(3D)が得られる最新歯科用3D・CTを採用し,より正確な診断,それに基づく治療,さらにその後の経過観察が可能となる環境を確立し診断・診療精度を高めました。

 
マイクロスコープ・拡大鏡
マイクロスコープ
マイクロスコープ

拡大鏡
拡大鏡

当院ではLED照明を併用した最新式の拡大鏡(サージテル)診療およびマイクロスコープ(プリマDNT)診療を導入しております。LED照明で暗い口の中の患部を鮮明に照らしつつ,肉眼の最大21倍に患部を拡大して診ることが可能です。これにより,肉眼では見えない小さな患部も発見できるとともに悪い患部を含む最小限領域だけ取り除く処置(MIトリートメント)ができるようになります。より正確な診断・精密な治療,つまり安全性と質の高い治療を行うことが可能となるのです。

歯科先進国であるアメリカでは,1998年に歯内療法専門医はマイクロスコープを使うことが義務付けられました。使用しないことで正確な診断ができず,治療に漏れが発生してしまうからです。日本でもその歴史は古く,1950年代には耳鼻咽喉科,1960年代には眼科,脳神経外科,血管外科等の分野で使用されてきました。しかしながら,歯科ではマイクロスコープや拡大鏡を使っている歯科医院はほとんどないのが現状(2009年マイクロスコープ導入率2-3%)ですが,最近日本でも歯科においてもマイクロスコープの有用性が認められるようになり2016年から一部保険診療も可能となりました。
今後,歯科における拡大鏡やマイクロスコープを用いた術野拡大による精密歯科治療は歯内療法,口腔外科,歯冠形成,口腔内診査など幅広い分野に拡がることが期待されています。
当院においても,これらを用いて,お口の中の検査,虫歯の治療をはじめとする一般的な歯科診療や外科処置など様々な分野に術野拡大診療を行っています。 

 
LED照明付き・ワイヤレス口腔内CCDカメラ
LED照明付き・ワイヤレス口腔内CCDカメラ LED照明付き・ワイヤレス口腔内CCDカメラ
LED照明付き・ワイヤレス口腔内CCDカメラ

強力LED照明によってお口の中を明るく照らし出しながら写真撮影できるので、これまでの手鏡では隣の歯の陰になったり、口腔内が暗かったためにご確認いただけなかった箇所も、このカメラを採用することによって患者さま自身に容易にご確認していただけます。
また、当院では撮影画像を大型32インチの液晶モニターにて拡大表示しますので、暗くて小さく確認しづらかった虫歯でも明るく大きく拡大してよりわかりやすくご確認頂けるようになっております。さらに,当院採用の口腔内カメラはワイヤレスなので撮影中に患者さまにコードが触れることがなく不快感がありません。

 
口腔内細菌検査用顕微鏡


口腔内細菌は歯や歯周組織だけではなく全身に重篤な影響を及ぼすことが証明されています。虫歯や歯周病は虫歯菌・歯周病菌が原因による感染症。とりわけ、歯周病は糖尿病との関連が証明されており、これが、死の四重奏、すなわち、糖尿病・肥満・高脂血症・高血圧のきっかけになります。しかしながら、口腔細菌はレントゲン検査では評価できません。このため、お口の中に潜んでいる細菌を評価できる位相差顕微鏡を完備し、磨き残し(プラーク、歯垢)を少量採取させていただき,完全個室で位相差顕微鏡を用いた口腔内細菌の検査、歯周病のリスク判定を行っています。もちろん、痛みもありません。
当院では、位相差顕微鏡、口臭分析装置、口腔内水分計、唾液成分・能力検査装置等を用いてお口の中のリスク管理を行っています。

 
大型液晶モニター
大型液晶モニタ

各個室診療室の液晶大型モニターは,患者さまにデジタルレントゲンを詳しくご説明させていただいたり,患者さまの口腔内の写真・情報を写しだし視覚的に説明し,より深くご理解いただきますよう設置しております。通常は歯のこととは全く関係のないリラクゼーション・ビデオやアニメなどを放映しております。また,ご自身のお気に入りブルーレイ,DVDをご持参頂ければ治療の合間にお掛けさせて頂くこともできます。

 
口臭測定
口臭測定

口臭の主成分は揮発性硫黄化合物で,主成分は,硫化水素とメチルメルカプタン,ジメチルサルファイドでこれらの濃度をガスクロマトグラフィ方式でそれぞれを個別に分析することで口臭発生の原因を特定し,それに対応した口腔ケアを施術してまいります。

 
口腔内水分計
口腔内水分計

お口の中の水分量を測定します。唾液はお口の中を清潔にする自浄作用を担っています。唾液が少なく自浄作用が十分でない場合,口腔内細菌が増加し,虫歯になりやすくなったり,歯周病が進み歯が抜けやすくなったり,口臭がきつくなったりする傾向がでてきます。オレンジ歯科では患者さまの虫歯,歯周病,口臭のリスクを鑑みるために,口腔内の水分量を測定しています。

 

治療機器

歯科専用レーザー
レーザー

レーザー

レーザー

レーザー

レーザー治療の最大のメリットは,健全なところを傷つけないで悪いところだけ切除できる点です。例えば腹部に病巣があり切除するとき,従来の外科手術では腹部をメスで大きく切り開く必要がありましたが,最近の内視鏡技術を用いれば,術野を狭くでき,健康な部分を傷つけず悪い部分だけを除去できるので,術後経過が速やかに軽快になるケースが増えました。歯科レーザー治療も,口腔内での悪い部分(むし歯,歯肉など)を除去・歯質強化できることが最大のメリットです。また,レーザーは光で治療するため,あの歯医者の嫌な「キーン音」もありませんし,殺菌効果があり感染リスクも軽減できます。さらに外科処置時には優れた止血効果もあります。最新レーザー技術は歯科領域においても小児・若年~成人の幅広い患者さまに優しい治療法として注目されています。
オレンジ歯科では3種類のレーザー治療機(エルビウム・ヤグレーザー1台,ネオジウム・ヤグレーザー1台および炭酸ガスレーザー2台)を完備、計4台体制で完全個室でのレーザー治療を実施しています。

  • 痛み軽減(麻酔効果,知覚過敏軽減,顎関節症)
  • 転倒による口腔内のケガ,抜歯等の外科処置の傷が速くてきれいに治る創傷治癒促進効果
  • インプラント2次手術
  • 歯肉の着色除去/軽度化
  • 口内炎
  • 歯周病治療(炎症消退,治癒促進効果)
  • ホワイトニング

 

 
歯の神経の治療
歯の神経の治療

これまでは神経の治療は患者さまに長時間お口を開けて頂き,ステンレス製ファイルで指を動かしながら手動で行っていましたが,当院ではトライオートと最新のチタン製ファイルを組み合わせることで,デジタル測定しながらコンピュータ制御で回転を制御できるため,短時間で安全かつ精密に歯の根管内部を拡大していきます。これまでなら,抜歯が必要なくらい深い虫歯や曲がった歯根でも,根管治療が可能となり保存できる場合があります。短時間で歯の神経の治療が済みますので,お口を長時間開けにくい方,顎関節症の方に特にお勧めです。

 
歯石取り

当院では超音波で歯石を除去に最新の機器を使用いたしますから,歯と歯ぐきの負担も少ないだけでなく,ボトル式で温度調整した薬液を供給しますので,痛みが少ないうえに効果的に歯石やバイオフィルムを除去することが可能です。さらに,このような最新機器を用いて取れない歯肉下にある黒褐色の歯石は歯周病の感染源となりうるため,専用の機器を用いて除去したり,歯肉を開けて歯茎の下にある頑固な歯石を機械的に取り歯周病の感染源を取り除いてまいります。

 

患者さまを安全・安心にお迎えするための準備

診療器具も清潔に管理しています。衛生面にも万全を期するため,器具の滅菌においてもこだわっています。
オレンジ歯科では、患者さまを安全・安心にお迎えするために、歯科医院で一般的な高圧蒸気滅菌器や紫外線殺菌器だけでなく、一般歯科医院では普及率の低いアメリカ食品医薬品局認可のハンドピース用高温オイル殺菌器、さらにはガス滅菌器も完備し、使用する全ての治療器具の滅菌を行える環境を完備しています。
この分野はなかなか患者さまから評価されにくい部分でありますし、こだわればこだわるほど手間とコストがかかる部分でありますが、思い入れ行っております。 
スタッフ一同、滅菌レベルの基準は自分自身が患者になった際、行っていて欲しいと思えるレベルにしておりますので、どうぞご安心ください。

【高圧蒸気滅菌器】オートクレーブ
【高圧蒸気滅菌器】オートクレーブ
【高圧蒸気滅菌器】オートクレーブ
 

歯科用の器具の高圧蒸気滅菌器です。当院では2台の高圧蒸気滅菌器を設置し万全の滅菌環境を整えるように努めています。患者さまお一人おひとりに使用します金属製や耐熱の検査器具,治療器具は2気圧135度にて全て滅菌をいたしております。ご安心くださいませ。

FDA(アメリカ食品医薬品局)認可高温オイル殺菌器
110℃オイルによる殺菌効果
110℃オイルによる殺菌効果
FDA(アメリカ食品医薬品局)認可高温オイル殺菌器
 

オレンジ歯科では院内感染を防止するために患者さまお一人おひとりにしっかり滅菌された切削器具を使用すべく、HBV・HCV・HIVなどのウイルス、結核菌感染を予防するため、切削装置類一本一本を内部までしっかり殺菌することができる、FDA(アメリカ食品医薬品局)認可のハンドピース用高温オイル殺菌器を採用しております。
生体に無害な専用の高温オイルが複雑な構造で分解の困難な切削ドリルの内部までクリーンに殺菌&洗浄します。どうぞご安心ください。

ガス滅菌器
ガス滅菌器
 

一般的に歯科医院で使用されているオートクレーブと呼ばれる高圧蒸気滅菌器は高温・高圧工程で滅菌を行うため、熱に弱いゴム、プラスティックなどを含む医療機器に関しましては高圧蒸気滅菌器にかけられず薬液洗浄あるいは薬液消毒しか行えないのが現状です。
このガス滅菌器はホルマリンを使用する滅菌器で、ウイルス(エイズ・肝炎)や細菌等に対し非常に強い滅菌力を持っています。
また、ガス滅菌器では高圧蒸気滅菌器のように滅菌工程に熱を発しないため、高温に耐えられないプラスティックなどを含む器具に関しましてはこのガス滅菌器を用いるしか滅菌できないのが現状です。

オレンジ歯科では、一般的な高圧蒸気滅菌器や紫外線殺菌器だけでなく、FDA認可のハンドピース専用高温オイル殺菌器、さらにはガス滅菌器も完備し、使用する全ての治療器具の滅菌を行える環境を完備しています。

紫外線殺菌器紫外線殺菌器
紫外線殺菌器
 

お一人おひとりの患者さま用に個別包装した基本セットを使用する直前まで紫外線滅菌器に整置することで,汚染・感染の防止に徹底的に努めております。使用器具は使用する直前に患者さまの目の前にて開封し使用致します。

また,外科器具に関しましても滅菌処置を施した後に,それそれの器具を個別にステラパックし,使用する直前までに,紫外線滅菌器内に静置し,汚染・感染の防止を徹底しておりますので,ご安心くださいませ。

ウルトラソニック
ウルトラソニック
 

歯科用の超音波洗浄機です。キャビテーション作用による水流により器具の洗浄,除菌を行います。

空気清浄
全個室診療室に局所排気装置およびプラズマクラスター空気清浄機を設置
 

診療室にプラズマクラスター搭載空気清浄機および口腔外バキュームを設置しております。
口腔外バキュームにて,局所的な空気汚染,すなわち,入れ歯調製時はもちろん,歯を削るときや歯石取り中に飛散する粉粒体や細菌を瞬時に吸引し感染物質の拡散を最大限防止しています。
また,歯科医院特有の臭いをできるだけなくし,少しでも歯医者にいる事を忘れていただきたいと考え,診療室には空間除菌効果が認められているプラズマクラスター供給型空気清浄機を設置しております。
オレンジ歯科では空気を清浄化,感染症や院内感染を防止し,患者さまにクリーンな院内環境を提供します。どうぞご安心くださいませ。

歯科用切削装置
歯科用切削装置を多数ご準備
 

オレンジ歯科ではピンセットやミラーといった基本的な歯科器具だけでなく、切削装置類についても患者さんごとに洗浄、滅菌し交換できる環境システムを整えております。
オレンジ歯科では、切削装置(歯を削る装置)として、
IDS(ドイツで開催される世界最大の歯科展示会)にて有数の歯科装置メーカーとして認知されていたNSK製切削装置を主体に数多く準備しております。さらに切削装置についても基本的な歯科器具同様、使用する直前にステラパックから取り出して使用しています。
そのため当院では切削装置を最初から診療台に取り付けておりませんので準備に若干時間がかかることがございます。ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

ステラパックによる個別包装
ステラパックによる個別包装
 

個別包装することによって滅菌レベルを更に高めています。器具を使用する直前に患者さまの目の前にて開封致します。

 

医院風景

受付
▲受付
廊下
▲廊下
待合室
▲待合室
壁一面に広がるキルト、木のおもちゃと絵本が並ぶチャイルドスペース
▲壁一面に広がるキルト、
木のおもちゃと絵本が並ぶチャイルドスペース